ちょっと待って!よりお得にオール電化を導入するコツとは?

エコな社会にする為に

オール電化のメリット

エコでクリーンなエネルギーを提供してくれるオール電化は、他にどんなメリットがあるのでしょうか。オール電化は全ての設備を電気だけでまかなうので、これまでガスや灯油を使っている場合はこれらの費用がゼロになります。

「電気でまかなうのであれば、電気代が高くなるのではないか?」と疑問に思う声もありますが、オール電化は電力で一体化する為に光熱費が安くなります。また電気代のみになるので、管理がしやすいのもオール電化の大きな魅力です。

これまでガスコンロを使っていた場合火事やガス洩れの危険性がありましたが、オール電化対応のIHヒーターであれば電気を使って調理が出来るので火事のリスクが低下します。ガスを使って空気が汚れないのも嬉しいポイントです。

オール電化のデメリット

オール電化は日中・夜間帯で電気代が異なるので、ライフスタイルによっては導入前よりも光熱費が高くなる事もあります。特に日中に電気を多く使う家庭は導入前にしっかりとシミュレーションをした上で、問題が無いか確認しなければなりません。

ガスコンロではなくIHヒーターにする際、調理器具が限定される。またガスを目にする機会が減る為お子さんが火の危険性を学ぶ事が出来ない点はデメリットです。オール電化は電気を使っているので停電時は全く利用出来なくなるので、事前にカセットコンロの準備が必要です。

オール電化に切り替えた後、通常の設備に戻す際は機器の取替えとガスの配管工事が必要なので時間がかかるのもネックに繋がります。